ナゴヤの“女磨きマガジン”月刊ケリー

 

2015年08月12日

「E-girls」初のソロデビュー! スペシャルインタビュー/ Dream Ami

月刊ケリーミュージック担当、マツシタです。

7月29日(水)に、シングル『ドレスを脱いだシンデレラ』で
ソロデビューを果たしたDream Ami。
リリースに合わせたイベント出演のため、
名古屋を訪れていたAmiさんにインタビューを行いました!

take_03-100428_150510.jpg

==============================
Dream Ami
『ドレスを脱いだシンデレラ』
発売中 リズムゾーン 
CD+DVD 1944円 CD 1296円
【メイン】CD+DVD ami_pink_last.jpg

新曲、ソロ活動について、
たっぷり伺ったインタビュー内容は「続きを読む」からどうぞ!


―――ソロリリースにあたり、日本各地を飛び回っているAmiさん。
その手応えは?


今回は青森とか熊本とか、普段E-girlsやDreamの活動では行けない地域にも行かせて頂いていて、とても緊張しました。握手するときの熱量だったり、皆さんのパワーや気持ちがすごく伝わって、改めてファンの方たちに支えてもらってるんだなということを実感する、いい機会だったと思っています。

―――デビューシングル『ドレスを脱いだシンデレラ』について教えてください。

今までグループでは見せてこなかった自分の一面を感じてもらいたいなという意識で作らせてもらった作品です。『ドレスを脱いだシンデレラ』を聞いた瞬間に、「この曲だったら、今までの“グループのAmi”というイメージとはまた違う自分らしさを表現できるな」と確信しました。恋愛の曲にしたいというのは初めからリクエストしていて。プライベートから仕事の話までできる作詞家さんの歌詞は、見た瞬間から「これ私のことだ!」って思いましたね。カップリングの『マジックタイム』は、自分的にすごい挑戦です。“どバラード”を歌うことがこれまでなかったので、私が理想に思う歌い方に仕上げるまで、けっこう時間費やしました。

―――ソロデビューを聞いた時、始めは断ろうと思っていたんですよね?

自分はどちらかというと、「グループでよかったな」と思ってやってきたので、ソロで歌うことに憧れがなくて。「やったぁぁ!」みたいな感情は、当初全く無かったです。歌を1曲まるっと1人で歌った経験もないですし、自信が無かったんです。イベントで各地に呼んでいただいたとして、そのシーンを想像した時、一人でステージに立って歌って、MCして…って思うと、いやぁ私にはできないなと思いました。
ソロとして活動していくことで自分が成長して、グループに返せることが何かあるんだったら…と思った時に、逃げるのではなく、そこに向かって行かなきゃいけないなと、最終的には自分の意志をもってお願いしました。

―――ソロデビューはAmiさんにとってのチャレンジだと思います。
プレッシャーに打ち勝つ秘訣は?


けっこうドーンと落ちちゃうタイプなので、無理にテンションを上げようとかはしないです。落ちるところまで落ちる。でも、嫌だなぁと思っている時でも、テレビを見て「フフ!」と笑える時があって、「うわ! 自分笑ってる!」って気づくと、全然まだいける! って思うんです。
あと、E-girlsができる直前だったと思うんですけど、当時Dreamの活動が全然うまくいかなくて、メンバー全員がすごく落ち込んでいた時、EXILE ATSUSHIさんが私たちにかけてくださった言葉があって。「人は限界だと思ったところから3倍行ける」と。確かに、限界って自分が決めるものじゃないなって思いました。ATSUSHIさんがそう言うなら、もう少しいけるのかもしれない、と立ち止まりました。

――ソロ活動にあたって、DreamやE-girlsメンバーからもらった言葉は?

Dreamのメンバーは、みんな背中を押してくれて。私がネガティブに「絶対ムリだと思うなぁ〜。誰も喜ばないよ〜」って言っていたんですけど、その時も「何言ってんの!」「頑張れ!」「Amiちゃんだったら絶対いけるから!」みたいな(笑)。曲が出来上がる日もわざわざスタジオまで来てくれて、一緒に曲の出来上がりを聞いてくれました。やっぱりDreamに支えてもらってるな、というのは大きいです。
E=girlsのメンバーは、発表があった時も「おめでとうございます!」と言ってくれたり、曲を早速聞いて「素敵な曲です」「毎日聞いてます」とメールをくれたり、楽屋で歌ってくれたりして。みんな本当に、すごく応援してくれてます。嬉しい反面、照れくささもありますね。

―――Dream、E-girls、ソロとして。それぞれの活動に目標はありますか?

E-girlsはプロジェクトとして、もっと大きくなっていけたらいいなと思っています。そのためには、それぞれのグループがもっと力をつけて、各グループ自立して支持を貰えるようになっていかないと。
E-girlsで、夢を叶えてきている実感はあります。小さい頃から夢見ていた番組に出演させていただいたり、大きなステージでLIVEさせて頂いたり。でもやっぱり、私の芸能生活はdreamとして始まったので、Dreamとしてその景色をみたいなっていうのは譲れなくて。だから、E-girlsのAmiとしても頑張り、Dreamとしてちゃんと結果を残したいなというのが、グループとしての目標です。ソロとしては、まだ始まったばかりで自分としてもどんな風になっていくのか、正直分からない部分もありますが…。いろいろ試行錯誤しながら、自分と向き合うきっかけになってるのかなと思います。やるからには、ソロアーティスト“Dream Ami”として、皆さんの記憶に残るような楽曲を届けていきたいです。


〈Dream Ami〉
2002年、dream(現Dream)に新加入しデビュー。2011年よりガールズ・エンターテイメント・プロジェクト「E-girls」の中心メンバーとしても活動している。音楽活動のみならず、TVバラエティ番組やFMラジオにも出演中。

==============================
Dream Ami『ドレスを脱いだシンデレラ』
発売中 リズムゾーン 
CD+DVD 1944円 CD 1296円
【メイン】CD+DVD ami_pink_last.jpg

posted by ケリースタッフ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | まつした | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。